上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
skg_vote1_1_01

1$以上の寄付をした人全てに送られる追加DLCキャラクターの投票権。
投票によるキャラの追加は2人が確定していますが、まずは1人目の投票が開始されました。
2人目の投票は1人目の投票が終わった後になります。

全4回行われる投票で1位になったキャラはスカルガールズにストーリーとステージ付きで追加決定!
1回戦は31キャラの中から4キャラに投票し、上位16キャラが勝ち抜けとなって2回戦に進みます。

結果は続きからどうぞ

※JUJUは大人の事情で候補から外れました


→続きを読む

支援をしてくれる人から寄付を募り、金額に応じて実行出来ることや見返りも変わるというクラウドファンディング。
スカルガールズは集まった寄付金額に応じて新キャラやステージの追加などを設定していた訳ですが、まぁなんと言うか凄いことになりました。

当初の目標だった追加キャラクターのスクィグリーは1日で達成し、その後もあれよあれよと言う間にどんどん追加要素が出来る値段まで寄付が集まっていきました。

そしてクラウドファンディング最終日の2013年3月28日に驚くべき事態が。
なんと1日(正確には25時間)で$154,460の寄付金が集まり、第二の追加キャラクターが決定!
残り1分で達成金額の82.5万ドルを超えるというドラマチックな展開にテンションが上がりっぱなしでした。

・スカルガールズクラウドファンディング終盤の推移
残り25時間で$675,369
残り5時間で$766,636(20時間で+$91,267)
残り2時間で$794,556(3時間で+$27,920)
残り0分で$829,829(2時間で+$35,273)

skg_825170
82.5万ドル達成の瞬間

skg_more5Character

操作出来るのが9キャラと少なかったスカルガールズもこれで一気にキャラクターが増えることになりますね。
と言っても1キャラが完成するには早くても2ヶ月かかるとのことなので、全キャラが出るのは今年の年末辺りということになるのでしょうか。

なにはともあれ、おめでとうございます!
dmc_review_01

今回レビューするゲームは「DmC Devil May Cry」。久々のコンシューマゲームレビューになります。

デビルメイクライシリーズは元々好きで、1は出た当時かなりやり込みました(全難易度ALL Sランク取得)。

難しくても頑張ればクリア出来る。やり込めばやり込むほど面白い。

自分のゲームに対する姿勢を変えたデビルメイクライの最新作が出たとあればやるしかないでしょう!

公式サイトはこちら
http://www.capcom.co.jp/dmc/


→続きを読む

まずはこちらを御覧ください。


チャーラーラーラーン…♪という寂しげなイントロが特徴的なPV。
世界中で熱狂的なファンを獲得している格闘ゲーム、それが「スカルガールズ(英題:Skullgirls)」です。

特徴として戦闘中の全ての動作がフルアニメーションで作られており、非常にヌルヌル動きます。
各キャラクターには強烈な個性があり、ゲームをやらずとも動画を見るだけで楽しめたりします。

元々は海外専用のゲームでしたが、今年の2月14日にPS3で日本版が発売し(1500円)、日本のプレイヤーも徐々に増えつつあります。
PC版の発売も決定しており、それが発売されれば一気にプレイ人口も増えるはず。

PS3版を買うかPC版を買うか、それともただ眺めるだけに留めておくかで悩んでいるのですが、うーん…気になってしょうがない。
というのもやり込む場合結構な時間が必要になるというか、対戦で勝つとなるとコンボ練習をきっちりやらなければならず、大変そうだなぁ…と。
ま、PC版が出た時に改めて悩むことにしますか。

続きからは主にニコニコ動画で見たオススメの動画になります。


→続きを読む

バイオハザード6を全キャラクタークリアしたので(結構前ですが)、簡単にレビュー。

◎Good!
新キャラクターのジェイクがツンデレキャラ
成長したシェリーが見れる
クリス編が面白い
やり込もうとした場合ボリュームがある。全キャラクリアするのに20~30時間かかる。

×Bad…
クイックタイムイベントが多過ぎ。事ある毎にQTE。特にジェイク編が酷すぎる。
乗り物に乗って移動するシーンが多過ぎ。しかも難度が高くてすぐに死ぬ。特にジェイク編が(ry
ボスの使い回しが多過ぎ。特にジェ(ry
全体的に暗いステージばかりで代わり映えのしない背景
今時のゲームにしてはグラフイックが粗め
強化関係が全てスキルに割り振られており、武器の強化を行えない
などなど…



【感想】

バイオハザード?いいえ、QTEハザードでした。

特にジェイク編がクソとしか言えない出来で、ちょっと進めば即死イベントのオンパレード。せっかくの新キャラクターを潰している。
レオン編も序盤は評価されているみたいだけど、ゾンビがやけにアクロバティックな時点でガナードと何も変わらないじゃんてことでこちらもクソ。
エイダ編は妙に難しい謎解きや潜入ミッションが多く、爽快感がない上にボスがレオン編の使い回し。これも同じく面白くない。

強いて言うならQTEが比較的少なく、ストーリーやキャラクターがしっかりしていたクリス編が面白かった。苦悩や葛藤、それらを克服する場面も描かれていたし。ただし銃撃戦が多いので、嫌いな人は嫌いだと思う。

これからバイオ6をやる人は注意してください。自分も含め多くのプレイヤーがクソゲーと思っています。
まぁ、それでも「バイオハザード」だから長時間やってしまうんだけどね…
bio6p1_01

クリスと対峙するレオン。


bio6p1_02

市街戦。


bio6p1_03

クリスの死に様はダサい。


bio6p1_04

クリスとシェリー。歴代の主要人物が顔を合わせるのは新鮮。


bio6p1_05

敵の猛攻。


bio6p1_06

レオンと対峙するクリス。


・今のところの感想

レオン編はアクション映画。ゲームしてない。QTE多過ぎ。
クリス編はドン☆パチ。レオン編よりは断然面白い。男臭い。
2012年3月6日に発売された「SILENT HILL : DOWNPOUR」。
半年以上遅れて日本版の発売が2012年11月8日に決定したそうです。

海外では主に戦闘の難しさやこれまでと違って武器が壊れること、敵の造形が人のそれに近く、異形の怪物らしさが薄れていることでかなり酷評されている作品です。

とは言ってもサイレントヒル最新作ということで気になるところ。
ホームカミング(前作)は「日本では出さないよ」と明言されており、やれていなかったので…。

自分はこれまでサイレントヒル1(UFOエンド済)、サイレントヒル2(UFOエンド見ようとプレイ中でストップ)、サイレントヒル3(1回クリアして終了。合わなかった)、サイレントヒル4(全エンド見)をプレイ。

0とホームカミングもやってみたいけど、前者はPSP版ということでヤル気が起きず、後者は日本版が出てないという理由で未プレイ。シャッターなんとかはそもそも眼中にない。

という訳で以下より公式サイトのリンクや公式動画など。


公式サイト
SILENT HILL : DOWNPOUR(サイレントヒル:ダウンプア)

トレーラー


公式プレイ動画(キリンという方がやっているそうです)
E3 2012にてシリーズ最新作となる「Dead Space 3」が正式に発表されていたみたいです。
発売予定は2013年2月で、プラットフォームはPC・Xbox360・PS3。

公開された動画を見つつ、所感など書いていきます。

※ゴア表現が強いゲームなので、グロテスクな表現が苦手な方は注意して下さい。

deadspace3_first_01



→続きを読む

428 ~封鎖された渋谷で~をクリアしたのでその感想。
プラチナトロフィー取得済み。



→続きを読む

プロフィール

なまくろ

Author:なまくろ
TwitterID : @namachocolate
ケータイ:au iPhone6Plus シルバー128GB
タブレットPC:WiFi版iPad3 白32GB
趣味:
ゲーム、同人、アニメ、成年コミックなど。

好きなゲームはDead Space、バイオハザード系、DMC1とDmC。
好きなジャンルのゲームはTPS、アクション、ノベル、STG。
iPhoneやiPadのゲーム、東方STGや同人ゲームなどいろいろやってます。

詳細なプロフィールはプロフィール記事へ。

レビュー依頼は同人ゲームレビューの依頼についての記事を参考に。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プレイ中のアプリ
リトル ノア チェインクロニクル
リンク全般
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。