スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Oh!Monster」 紹介&攻略

Category : ゲーム攻略

※4月1日 各ステージの攻略を追記しました。

美麗なグラフィック、壮大なBGM、シンプルなゲーム性で大ハマリしたRTS、「Oh!Monster」。
記事執筆時のバージョンはVer2.0.0。

ゲームバランスに難があるものの、かなり面白いゲームなので紹介&攻略。
誰もが投げ出すであろう最終面(60Wave)の攻略も書いています。

アプリ名かアイコンクリックでApp Storeへ。

Oh!Monster 無料

ohmonster_00

ohmonster_01

タイトル画面。BGMが既に壮大。この時点で良ゲーの予感が。
左のキャラが主人公、Austin。右のキャラは主人公の恋人、Isabel。
アップデートで実績が追加されました。


・ゲーム説明

ohmonster_02

ゲームは基本的なRTSとなっています。画面右側をタップ&ホールドで右移動、画面左側をタップ&ホールドで左移動。

画面左上が主人公の体力。これが0になるか画面左端の砂時計が破壊されるとゲームオーバー。
ゲームオーバーになるまでに拾ったお金はそのまま手に入るので、クリア出来ない時は必然的に「金稼ぎ」を行うことになる。

画面中央上が敵の出現状況。アイコンの位置になると敵が大量に出てくるので、それまでに自陣を万全の状態にしておくことが重要。

画面右上が主人公が使える魔法攻撃。最大で2つまでセット可能。

画面左下が召喚する自陣のキャラ。最大で5つまでセット可能。
横にあるのが召喚に必要な砂時計であり、最大値の75%までコストが溜まると砂時計が青く光る。
その状態でタップすると砂時計をレベルアップさせることが可能(溜まる速度が速くなる)。
このゲームを有利に進めるための重要なシステム。

※ちなみにレベルアップ出来ることに気付いたのは最終WAVE手前
途中で砂時計の初期レベルを上げる強化項目が出てくるが、それまでかなりキツかったのは言うまでもない。


ステージは全部で4タイプあり、ある程度進むとボス戦→ステージ切り替わりとなります。
出てくる敵の種類やBGM、背景がガラリと変わるため新鮮な気分で挑むことが出来ます。

ストーリーの合間にはムービーも。英語ですがアニメなので雰囲気はよく分かります。
一度見たムービーはタイトル画面→歯車アイコン→Introでいつでも見ることが可能に。



・自陣一覧

自陣はWaveをクリアするor拾うことで入手出来るコインで強化が出来ます。課金して入手することも可能。
名前の右側に★が付いているのはオススメの強化項目です。


・Player

・Austin 
主人公。Wave開始時の切り込みや魔法攻撃で大活躍。
アイテムを拾えるのは主人公のみなので、レベルを上げなければ即死する(敵陣に突っ込むので)。
優先的に鍛えよう。

・Magic Hammer 
序盤~中盤の要。主人公の目の前にハンマーを振り下ろす。
ある程度範囲が有り、HPが低い敵は一撃で倒せることも。
最強の魔法攻撃スクールバスを取るまでは使えるので、レベルは上げておいて損無し。

・Black Hole
主人公の目の前にブラックホールを発生させ、敵を吸い込む即死攻撃。
ただし吸い込む原理がよく分からず、ムラッ気がある。
すぐに優秀な魔法攻撃のMeteor Showerが使えるようになるので、実績狙いの人以外は鍛えないほうがいい。

・Meteor Shower 
序盤~終盤まで使える魔法攻撃。主人公の前方に隕石を降らせる広範囲攻撃。
攻撃範囲と攻撃力が共に優秀で、最初から最後まで使えるオススメの魔法。
ゲージの回復にやや時間がかかるが、破壊力はお墨付き。

・Frozen
氷を発生させて敵の足止めをする。ただし範囲が狭く足止め出来る時間も短い。
これまでに鍛えた魔法攻撃には遠く及ばないので利用価値が全く無い。

・School Bus 
圧倒的な攻撃力を誇る最強の魔法攻撃。攻撃力の続く限り画面端まで移動しながら敵を轢いていく。
ゲージの回復は一番遅いが、これをセットしないで一体何をセットするのか…というくらい使える。
この頃になるとハンマーは火力不足になるので、ハンマーと交換するのが良いだろう。


序盤~中盤はMagic Hammer&Meteor Shower、
スクールバスを手に入れた時点でMeteor Shower&School Busがオススメ。


・Troops

ヒーロータイプ及びDruming Savageは場に1体しか呼び出すことが出来ない。
倒されて場から消えると再度呼び出すことが出来る。


・Sticks Savage
前衛タイプ。コストは最低の5だが攻撃力と体力も最低。
これを使うのは最初くらいで、Fatty Savageが出た時点でお払い箱になる。

・Fatty Savage 
前衛タイプ。終盤まで使える優秀な壁。レベルマックスでHPは約1400になる。
コストは10と低いのに攻撃力と体力がそこそこ高く、優秀な壁役になる。
ただし足が遅く前線まで来るのに時間がかかるという欠点がある。

こいつだけ鍛えて次々呼び出すだけで序盤~中盤は何とかなったりするが、
終盤はすぐにやられるため、後述するSwordgonかこれを鍛えるかは好みの問題か。

・Spearing Savage 
後方攻撃タイプ。終盤まで使える優秀なアタッカー。レベルマックスで攻撃力が400にまで跳ね上がる。
攻撃範囲、攻撃頻度、攻撃力が共に優秀。必須キャラの一人。

欠点としてHPが低いのですぐやられてしまう。前方に壁があることが必須。

・Druming Savage 
後方支援タイプ。終盤まで使える優秀な支援役
場に出ている全ての自陣の攻撃力を上げるドラムを叩く。
自陣に出ているキャラが多ければ多いほど効果が高くなるので、全ステージで必須のキャラ。

・Swordgon 
前衛タイプ。攻撃力は低いがHPが通常呼び出せるキャラの中で一番高い。優秀な壁役になるだろう。
Spearing Savageとセットで使うのがオススメ。

一周目では使わなかったが、終盤のことを考えるとFatty Savageよりこちらを鍛えたほうが良いかもしれない。

・Savage Emir
後方支援タイプのヒーロー。自陣のキャラを回復させることが出来る。
コストは40とヒーローの中では低めだが、実際使えるのは中盤くらいなもの。
終盤になると回復量より食らうダメージの方が圧倒的に上回るので、回復が意味を成さなくなる。

・Stegadons
前衛タイプ。足が早くすぐに前線に加わることが出来、攻撃力も高い。
ただしコストが30と高い割にはHPが低く、すぐにやられてしまう。
勿体無いので利用価値は低い。

・Lover Isabel 
後方攻撃タイプのヒーロー。後方より大ダメージを敵に与えることが出来る
HPは高めだが、それでもすぐやられてしまうことに変わりは無いので前方に壁を作ること。

・Paladin 
前衛タイプのヒーロー。圧倒的な体力を持つ
コストは65と最高だが、攻撃力も高く優秀な壁になる。
レベルマックスまで鍛えるとHPが25000を超える。


序盤はFatty Savage(Swordgon)、Spearing Savage、Druming Savage
中盤はFatty Savage(Swordgon)、Spearing Savage、Druming Savage、Savage Emir
終盤はコストに余裕が出てくるのでFatty Savage(Swordgon)、Spearing Savage、Druming Savage、Lover Isabel、Paladinをセットするのがオススメ。


・Castle

・Hourglass HP
これのHPが0になるとゲームオーバーだが、ここまで攻め込まれて反撃出来る訳無いので鍛えなくても良い。

・Ballista Tower
攻撃力は低いが、敵の足止め程度には使える。
金に余裕があるときに設置するといい。

・Cannon Tower
攻撃力は槍台よりも高いが、こちらも足止め程度にしか使えない。
金に余裕があれば設置を。

・Hourglass UP 
強化項目として出現するのは終盤からだが、ゲージの上昇量が目に見えて変わるので必須。
かかる金額は莫大だがそれに見合う価値はある。



・クリア出来ない時は

大抵はアイテムを取るときに攻撃を食らいすぎて死ぬ。主人公のレベルを上げること

ステージ開幕時にボーッと敵が来るのを待っていないだろうか。
魔法攻撃のゲージは時間によって回復するので、召喚ゲージが溜まるまでは単騎で突っ込み魔法攻撃を繰り返そう。

攻撃範囲が広い敵や厄介な特殊能力を持つ敵は大抵HPが低い
マジックハンマーやMeteor Showerで狙い撃ちしよう。

ゲームオーバーを繰り返して溜まったお金で自軍強化。クリア出来るまで頑張るのも大事。

ゲームは難しめに作られており、課金前提の作りになっていることを知っておくこと。無論一切課金をしなくてもクリアは可能。

普通に進めるだけでは絶対に詰むWAVEが出てくるので諦めないこと。
特に終盤の57WAVE以降はアホみたいなボスラッシュが続き、かなりキツイ。
最終面の60WAVEに至ってはそのステージだけで2週間以上金稼ぎを繰り返した程。



・ステージ1攻略

最初はチュートリアルのWAVEが続く。特に詰まることも無くサクサク進めるだろう。
少し進むと強化画面に入れるので、主人公やマジックハンマー、メテオシャワー、Fatty Savageなどを鍛えよう。
後でSwordgonを使うにしても、Fatty Savageのレベルを1~2上げておかないと辛い戦いになる。
この時点でSpearing Savageを鍛えておくと敵の撃破が早まるが、壁がどれくらい持ち堪えれるかにもよるのでレベル上げは慎重に。

ステージ1の難敵は白いサイ(Stegadonsと同タイプ)。
体力・攻撃力が高く、自陣のキャラに接触するまで突進をしてくるので戦闘に入るのも早い。
主人公が突進を食らうと大ダメージなので、突進はFatty Savageで受けるようにし、後はメテオシャワーや銃などで遠距離攻撃を与え続けよう。

ステージ1のボスは壁が充実していれば特に問題無く倒せるはず。


・ステージ2攻略

ステージ2からは遠距離攻撃を行うモンスターが追加され、こちら側が食らうダメージが大きくなる(壁モンスターに阻まれて攻撃が届かないため)。
また、敵の出現数が大幅に増加するため壁キャラのレベルが低いと辛い戦いになるだろう。
戦闘中にHourglassのレベルを上げ、どんどん自陣にキャラを召喚するべし。数で勝負。


WAVEの難度がこちらのレベルで大きく左右されるため、レベル上げの割り振りが大事になる。
ステージ1でもそうだがステージ2からはより顕著に。

レベル上げの優先度は

1.Austin
2.メテオシャワー
3.マジックハンマー

4.Swordgon or Fatty Savage
5.Spearing Savage

の順。

主人公のレベルを上げるのはより多くのコインを入手するため(途中でやられないようにするため)。
魔法攻撃は戦闘の要になるのでレベル上げは積極的に。特にメテオシャワーはレベルを上げておかないとステージ3から異様にキツくなる。
壁キャラは押し切られないようにするために重要。個人的にオススメなのはSwordgonの方。
Spearing Savageは攻撃役として大いに役立つが、優先度としては低い。

ステージ2の難敵は青いプテラノドンと毒の状態異常攻撃を持っている恐竜
青いプテラノドンは出現数と体力が高めでこちらのキャラの体力をゴリゴリ削ってくる。メテオシャワー&マジックハンマーの魔法攻撃で狙い撃ちを。
毒を持つ恐竜の対策方法は特に無いが、Emirを呼び出して回復するようにしていれば毒のダメージはある程度軽減出来る。

ステージ2のボスも壁が充実していれば特に問題無く倒せるはず。
攻撃力が高いので突っ込み過ぎてやられないように。

と、ここで注意が。ステージ3からは難易度が2段階程上がるため、
ステージ2の最終WAVEで金を稼いでメテオシャワーや壁キャラを鍛えておかないと大変キツイ戦いになる。

ここでも金稼ぎを行なっておくこと(終了間際になったらわざと自滅すること)。


・ステージ3攻略

このステージからが本番。敵の移動速度が上がり、早い段階でこちらと接触するようになる。
遠距離攻撃タイプの敵も増え、敵陣の壁モンスターの体力も上昇。

ステージ2までで自陣のレベルアップが不十分だったり、レベル上げのキャラを間違えていたりするとここで詰む可能性が高い

ステージ3の難敵はハープ持ちの敵(Druming Savageと同じタイプ)と魔法攻撃をしてくる敵(Isabelと同じタイプ)
ハープ持ちは敵陣の攻撃力を大幅に上げるため、出てきたらマジックハンマーかメテオシャワーで速攻撃破すること。HPが低いので一発で倒せるはず。
魔法を使ってくる敵は遠距離から大ダメージを与えてくるのでかなり厄介。レベルを上げた壁キャラでもすぐに倒されるので、こちらも魔法攻撃で速攻を心がける。

「Oh!Monster」で詰まる理由の殆どは遠距離攻撃持ちの敵を倒せず押し切られてしまうことなので、
それらの敵を壁モンスターもろとも一掃出来るメテオシャワーが攻略の鍵を握る。
先に進めないと思ったらメテオシャワーを有効的に使い、後衛の敵を撃破しよう。

ステージ3のボスは攻撃力と体力が高く苦戦するはず。
この時点で入手しているスクールバスを活用して撃破するべし。

ちなみにステージ3のボスがステージ4の後半ではザコ敵の如く大量に出現する。


・ステージ4攻略

ステージ4が最終ステージとなる。
敵の体力が飛躍的に向上し、かつ全敵キャラが遠距離攻撃持ちとこれまでとは比べ物にならないくらいザコ敵が強くなっている。

ここに至るまでに集めたコインで自陣も強くなっているだろうが、それでもキツイ戦いを強いられる。
攻略の鍵はスクールバス。レベルを優先的に上げ、敵を一網打尽にしよう。スクールバスのレベルを上げると攻略がグッと楽になる。

ステージ4の難敵は全敵キャラ。特に魔法攻撃をしてくる敵の上位互換とタコ型エイリアンの2タイプがかなりヤバイ。
特にタコ型エイリアンは攻撃範囲がとても広く、攻撃力と体力も非常に高いため辛い戦いになること必至。

金稼ぎはWAVE50がオススメ。HPが比較的低い魔法攻撃の敵が大量に出現するため、メテオシャワー&スクールバスで撃破が容易なうえに、ギリギリまで粘ると3000オーバーのコインが手に入る。

このあとすぐにボスラッシュが控えているため、金稼ぎはしっかりと。



・最終面攻略

最終面クリア時の自軍レベルはこちら。色付きは特に重要。

AustinレベルMAX
Meteor ShowerレベルMAX
School BusレベルMAX


Fatty SavageレベルMAX
Spearing SavageレベルMAX
Druming SavageレベルMAX(初期値)
Lover Isabelレベル6か7
PaladinレベルMAX

Hourglass HPレベル2
Ballista Towerレベル1
Cannon Towerレベル1
Hourglass UPレベルMAX


0.事前準備

上に書いたレベルまで鍛えるためには相当な額のコインが必要になる。
金稼ぎに最適なのはWAVE59。ここではゲームオーバーになっても3000前後のコインを稼げるため、効率が良い。
レベル上げが不十分な場合は間違ってもクリアしないこと

WAVE60は難しくてすぐゲームオーバーになってしまうし、
ある程度進めるようになっても1500前後のコインしか稼げないため、鍛えるのに凄い時間がかかってしまう。


1.ラスボス登場まで

まずは開幕と同時に単騎で突っ込んで先頭の宇宙人に攻撃。
後退→前進で効率良く打撃攻撃を与えながら恐竜の鳴き声が聞こえたらMeteor Shower。
後は後退しつつ銃で攻撃を繰り返し、ゲージが75になったら即座に砂時計をレベルアップさせてレベルMAXに

敵がゲージ回復アイテムを5個以上落とすなら左端に行くまでにゲージが65になるのでPaladinを召喚。
敵がゲージ回復アイテムを全く落とさないと65までゲージが回復しないのでFatty Savageを1~2体召喚。

Meteor Showerが使えるようになったらMeteor Shower→School Busと魔法を連発させてボス2体を一気に倒す。
この魔法2連発で斧ボスを倒せないと前半がキツイ展開になるので注意。
キャラのレベルがMAXだとすぐに倒せるが、そうじゃない場合は斧ボスを倒すために魔法を使うこと。

School Busで敵を一気に倒せるのでゲージは大分回復するはず。
敵を倒しつつPaladin→Lover Isabel→Druming Savage→Spearing Savageの順で召喚し、ゲージを溜めながらSpearing SavageとFatty Savageの召喚を繰り返す。
Spearing Savageのレベルが高いと敵をすぐに倒せるので結果的に食らうダメージも減る。Spearing Savageを優先して召喚しよう。

後は魔法を使いつつ画面の右端へ。ラスボスが出てくるまでに自陣を充実させることがクリアへの鍵となる。

右端に移動後は壁キャラを召喚しつつ、Paladinをすぐに再召喚出来るようにゲージを65以上で維持しよう。


2.ラスボス登場後

Oh!Monsterのラスボスははっきり言って反則的に強い
体力はボス数体分であり、攻撃力はおよそ2000。MAXまで鍛えた主人公でも1回攻撃を食らえば瀕死になる。

その上ボスのHPが減ると2体分身を出し、高い体力と攻撃力(500か800くらい)で攻めてくる。
しかも分身は1回だけでなく、撃破する度に2回目(3回目もあったかも)を出してくるので、
計4体(6体)の分身を相手にしなければいけないという理不尽さ。

更に恐竜や斧ボス、強いザコ敵も大量にやってくるのでこちらもMAXまで鍛えていないと瞬殺されてしまう。

前衛のPaladinがやられると猛攻で自陣のキャラがどんどん倒されていく。
後衛の攻撃部隊がやられないようにすぐにPaladinを再召喚すること。

後衛が倒されてからは持久戦になる。
Paladin召喚→魔法攻撃→Paladinが倒される→Paladin召喚…
の流れでジリジリと後退しながらの戦闘に。

ゲージに余裕がある場合はPaladin→Druming Savage→Spearing Savageと召喚し、攻撃の底上げを狙おう。

上記のクリア時のレベルまで鍛えていると画面左端に辿り着くころにはラスボス以外のボス敵は全て倒せているはず。
あとはPaladinをすぐに召喚できる65以上を維持しつつ、Spearing SavageやFatty Savageを召喚して押し返す。

ラスボスさえ倒すことが出来ればあとはザコ敵だけなので、クリアは目前。
全強化項目レベルMAXの実績が欲しい人はここで自滅、クリアしたい人は間違っても敵に突っ込み過ぎないこと。


WAVE57、58、59はかなりキツイが、それを凌駕する程60WAVEはキツイ。
後は最終面をクリアするだけだ!と意気込むのは良いが、まずクリアは不可能なのでWAVE59で金稼ぎをしばらく行うこと
クリアするとムービーが挿入されてスタッフロールが流れます。お疲れ様でした。



課金前提の難易度(特に後半は資金不足になる。課金への誘導が絶妙。)だが、時間をかけて金を集めることでクリアは十分可能
また、本来ゲームを進めなければ開放されない強化項目を課金でアンロック出来るが、
こちらは値段の割に見返りが少ないので(鍛えるためにはどちらにせよコインが必要なので)オススメしない。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

なまくろ

Author:なまくろ
TwitterID : @namachocolate
ケータイ:au iPhone6Plus シルバー128GB
タブレットPC:WiFi版iPad3 白32GB
趣味:
ゲーム、同人、アニメ、成年コミックなど。

好きなゲームはDead Space、バイオハザード系、DMC1とDmC。
好きなジャンルのゲームはTPS、アクション、ノベル、STG。
iPhoneやiPadのゲーム、東方STGや同人ゲームなどいろいろやってます。

詳細なプロフィールはプロフィール記事へ。

レビュー依頼は同人ゲームレビューの依頼についての記事を参考に。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プレイ中のアプリ
リトル ノア チェインクロニクル
リンク全般
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。