スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMITIA99+コミティアX-Ⅲ 開催当日のレポート

Category : 同人イベント

2月5日、東京ビッグサイト東5・6ホールでCOMITIA99+コミティアX-Ⅲが開催されました。

今回は初コミティアということもあり、入場前は何処に並ぶんだろう…とか、ガラガラだったら寂しいな…とかいらん心配を抱えて会場へ向かいました。

comitia99_01
最早お馴染みの東京ビッグサイト。今回はイベントが重なって入場者数が多かったとかなんとか。



待機列は連絡通路の所だったので寒い思いはせずに済みました。

コミティアのカタログを読みながらしばし待つことに。そうそう、カタログ(入場証)が必要なイベントに参加するのも今回が初です。皆同じ本を持ってるってのも不思議な光景でしたね。


会場に入って最初に行ったサークルはVidro Bunny
サークルチェックの時に聴いたクロスフェードデモがとても良かったので今回のコミティアで一番気になっていました。
売り子をしていたボーカルのA.m.u.さんと軽く話をしてグリクロセット(音楽CDとドラマCDのセット)を購入。特別に包装されたチロルチョコもオマケで貰えました。
午後に行われるパフォーマンスも見に行くことを伝えて次のスペースへ。


次に行ったのはキノコ灯
女性の方がせっせと何か準備をしていました。もしかして作者の人だったのだろうか。
ここでは新刊のU.P.を購入。

更にこちらでは原画の展示をしていました。

comitia99_02
※撮影許可は貰っています。以下、使われている画像は全て許可を貰っています。

コミティアX-Ⅲはお座敷形式になっており、なんと畳が標準装備。
各サークルが思い思いの展示をしており、まさにのんびり、自由に、やりたいことを表現していたサークルばかりでした。
こたつに入りわいわいしているサークル、甲冑の着付けをしているサークル、和服の着付けをしているサークル、グラフィティアートを会場で描いているサークルなどなど。
目で見て楽しい一角でしたね。


comitia99_03

コミティア99のサイトなどにも使われていた絵。こちらでは箒に跨って、空を飛んでいるように見える写真の撮影を行なっていました。


comitia99_04

こちらは絵の展示。冬コミでも展示していたらしい。で、その時から更に加筆をした絵みたいです。なんと外国にも出展するとか。


いろいろ見て歩き、次に向かったのはそりむら先生のツイートで知ったロングライダース
自転車服(と言うのか?)に身を包んだ人達が売り子をしていました。執筆陣が豪華だからかはたまた元々人気のサークルだったかは分かりませんが、高額にも関わらずどんどん売れていく本達。自分も気になっていたロングライダース2.0を買ってから次へ向かいました。


お次は酩酊女子制作委員会
前評判が凄いのか、開場してからそんなに時間も経っていないのにもう人だかりが。
ささっと日本酒講義テキストを購入して午後1時の部の整理券(この部の最後の一枚)を貰って次へ。


コミティアX-Ⅲの一角を抜け、次は同人ゲームのスペースへ。
コミティアはコミケと異なる点として、出展はオリジナル作品であることが条件になっています。

なのでアニメのキャラクターや東方のキャラクターが描かれている作品のみを出展することは不可能なため、同人ゲームやアダルトのスペースはかなり狭かったです。

そもそも参加サークルからして女性率が非常に高く、当日も男3女7くらいの割合だったかなーといった印象。


事前にチェックしていたえーでるわいすETHER VAPOR Remaster(&コミティア99試作版Astebreed)を購入。

Twitterでフォローをしているなるさんと話した後、同人ゲーム島を軽く回りつつSpicy Tailsへ。背景の素晴らしさを売り子の人と話して(既に設定資料集とEP1は持っていたため)次へ。


次はBig IsLand
レビュー記事も書いている「ParAdoX」を制作しているサークルです。
チラシを貰った後に少し話したりしました。このサークルへ2回目に行った時聞いたのですが、なんと自分の記事を見て○○○の○○○○○○機能を実装することになったとか。伏字になっているところはサイトの続報を待つべし。

次はアダルトスペースが近かったこともあり、そのままTRANS LINKAGEへ。

そこにはせっせと絵を描いているあいにぃ1号さんが。
フラウラ2が出来ていなかったのは残念なものの、前情報には無かったフラウラ1.5なるものがありました。
あいにぃさんと作品についてなどの話をしてからフラウラ1.5とフラウラ2準備号を購入して同人音楽スペースへ。


同人音楽島のkaede.org酣歌 vol.1を購入。作詞家のnkさんに聞いたところ、「かんか」と読むそうです。
CDジャケットの良さ、お酒をテーマにした歌とのことで気になっていた一枚。


そこから少し移動し、同人小説島の色漆へ。

Twitterのアイコンから抜け出てきたような雨宮小夜さんと、他男性の方が1名?2名?売り子をしていました。
雨宮さんとお話をした後、洋風の百合小説「新装版 月船」と和風の百合小説「新装版 散華25」を購入して次へ向かいました。

comitia99_08
スペースに置いていたポスター。散華25の表紙にもなっている絵。和紙が使われており、雰囲気や宣伝効果は抜群


その後は日本酒講義が始まるまで相模屋ブラックエンドdrill'n girl暁式COSMIC FORGEで新刊や既刊を購入。


目当てのサークルを大体回り終えた所で良い時間になったので、酩酊女子制作委員会の日本酒講義へ。

comitia99_06

講義テキストとスライドを用いた日本酒についての真面目な講義でした。講義時間は約1時間20分と長く、小さい椅子に座っていたので脚が痛かった…。
講義の内容はためになる話で、他の参加者の方も皆聞き入っていた様子でした。立ち見の人も多く、講義中は終始凄い数の人が聞いていた記憶。

comitia99_07

終了後のスライド。


その後、時間が差し迫っていたのでVidro Bunnyのパフォーマンスを見に演奏場所へ向かいました。

comitia99_05

時間が15分と決まっており、2曲しか演奏出来なかったこと、場所が場所なので大音量で聞けなかったのは残念だったものの、ライブそのものは良い感じでした。見ていた方も多かったです。


パフォーマンスが終了した頃になるとコミティアもほぼ終盤。イベント終了まで残り1時間だったので会場内をぶらり一人旅。

Xのスペースをじっくり見て回ったり、イラスト本島を見て周り大陸間弾道少女制服少女+を購入したり、再度同人小説島に行ってコードレスバンジージャンプ偽りのアンバーグリスや既刊を買ったり、色漆さんのサークルでポスターの写真を撮らせてもらったりなどなど。


1時間はあっという間に過ぎてイベントは無事終了。楽しい同人イベントでした。

コミケの規模が大きくなり過ぎたせいか、超巨大イベントのコミケではあれも欲しいこれも欲しい、サークルの人とも話したいではどうしても手が回りません。

その点コミティアは規模が丁度良く、一人でも十分回り切れるので満足出来るイベントだったと言えます。ただしこちらはオリジナル作品のみなこと、18禁作品や同人ゲームの出展が少ないことがネックとも言えますが。

参加者の数が物凄いけど欲しい物が必ず見つかるコミケ、参加者の数は多いが歩くのに困難な程では無く、参加者やサークル間の交流が盛んなコミティアと言った図式でしょうか。

コミティアに参加して分かったのは、コミケよりも好きそうな人は多いだろうなーということでした。雰囲気がぜんぜん違うんですよね。どこかのんびりしているというか。

次回のコミティアは記念すべき100回目ということもあり、通常の2倍程のイベントになるそうです。勿論参加する予定。事前記事やコミティア100レポートも頑張りますよ!

何はともあれ、COMITIA99+コミティアX-Ⅲに参加した皆様お疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

なまくろ

Author:なまくろ
TwitterID : @namachocolate
ケータイ:au iPhone6Plus シルバー128GB
タブレットPC:WiFi版iPad3 白32GB
趣味:
ゲーム、同人、アニメ、成年コミックなど。

好きなゲームはDead Space、バイオハザード系、DMC1とDmC。
好きなジャンルのゲームはTPS、アクション、ノベル、STG。
iPhoneやiPadのゲーム、東方STGや同人ゲームなどいろいろやってます。

詳細なプロフィールはプロフィール記事へ。

レビュー依頼は同人ゲームレビューの依頼についての記事を参考に。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プレイ中のアプリ
リトル ノア チェインクロニクル
リンク全般
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。