スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い立ったが旅行吉日! 「心のリゾート 海の別邸 ふる川」に行ってみた

Category : その他雑記

20160407_nfurukawa_01

訳あって自由に使える時間がたっぷりあったので、前々から行きたいと思っていた

「心のリゾート 海の別邸 ふる川」

に行ってきました。せっかくなので旅行レポートを書くことにします。
写真多めなのでPCからの閲覧推奨。




【移動~到着】

札幌から高速バスに乗って登別へ。片道1850円。移動時間は約1時間半。

20160407_nfurukawa_02

到着後はウェルカムドリンクとして抹茶と栗餡の最中が出されたのでそれを頂きました。

20160407_nfurukawa_03

宿泊日と次の日が曇っていたのは残念!このせいで夜に星が見えなかったり朝日が見えなかったりと、景色の魅力を味わいきれませんでした。今度行くことがあるなら快晴の日を狙って行きたいです。

20160407_nfurukawa_04

部屋は洋室ダブルルームをチョイス。最低でも2人部屋しかなかったので1人部屋も用意してほしい所…!

綺麗な部屋で、いろいろな小物も充実してました。海を見るための望遠鏡もあります。



【夕食までのんびり】

20160407_nfurukawa_05

荷物を部屋に置き、ラウンジから外へ。景色をよく見えるようにするためなのか、柵は低いです。すぐ目の前が崖になっているので家族連れやペット連れの方は必ず大人の人と一緒に出ること。子供だけだと危険です。

曇っていたのと風が強かったのもあって寒かったですね。雪は全部溶けていました。

20160407_nfurukawa_06

足湯もありますが、この時はちょっとぬるめでした。夜に星を見たり朝日を見る時に利用すると良い感じ。

20160407_nfurukawa_07

大きめの椅子。晴れた日だと布が張られてソファになるのかな。本来だと近くにハンモックもあるそうですが、こちらも晴れた日に設置しているらしい。

20160407_nfurukawa_08

目の前の海は太平洋だそうです。時期や運が良いとイルカを見れることもあるらしいです。

20160407_nfurukawa_09

ふる川のラウンジ。景色が良く、静かな音楽が流れ、いろいろな本を読むことも出来ます。なんという居心地の良さ…!コーヒー、紅茶、水が飲み放題で、夕食前や朝には更に飲み物が増えます。

20160407_nfurukawa_10

大きめの椅子もあってゆったり出来…ってこれ、ハーマンミラーのイームズラウンジチェア&オットマンやんけ!たまに公式サイトで見てその造形美にうっとりしつつも値段を見て白目むくやつ!(最低でも約65万円、高い仕様にすると約100万円!)

イームズラウンジチェア&オットマンのページ
http://storesystem.hermanmiller.co.jp/fs/hmjapan/ES67071OU2109

使い古された感じはありましたが、座り心地は抜群。一回座ったら動きたくなくなるほどで、この椅子のおかげで寝るとき以外はほぼラウンジに居たほど。良い部屋借りたのに勿体無い気もしますが…w

この椅子に座るために宿泊する…というのもありですね。



【夕食前~夕食】

20160407_nfurukawa_11

夕食前(16時30分頃)になると小腹を満たすための蒸し物が出されます。食べたい物を自分で好きなだけ取れるのですが、夕食を美味しく食べるためにここで食べ過ぎないことが重要です。まぁ…ソーセージとか美味しくて結構ガッツリ食べてしまいましたが。

20160407_nfurukawa_12

ジュースと食前酒。食前酒はアルコールがほぼ無い感じでした。

20160407_nfurukawa_16

20160407_nfurukawa_17

夕食の一部。とにかく!肉が!美味い!
他にもお刺身などが出ましたが、料理はどれも美味く、とても満足。プランによっては食事のグレードを上げることも出来るので、予算に余裕があれば選ぶと良いでしょう。



【夕食後~就寝】

夕食後はラウンジでのんびりしてお腹を落ち着かせてから温泉へ。

温泉は詳しくないのでよく分かりませんが、泉質は普通かな?硫黄臭などは全くありませんでした。種類も少なく、あまり広くもありませんが、ここは温泉そのものを目当てで来る人はあまりいないと思うのでこれで良いのでしょう。

ここは温泉自体よりも海を一望出来る露天風呂の景色が素晴らしいので、到着してすぐの明るい時に、夕暮れ時に、夜に、朝にと明るさの変化に合わせて入るとより楽しめるでしょう。

タオルやバスタオルは浴場にあるので、手ぶらでそのまま行けるのも良いですね。

ラウンジは夜になるとホットワインと具沢山の豚汁を頂くことができます。豚汁が美味くて食べ過ぎてしまい、少々寝苦しくなったのは仕方ないですね。


そして朝。朝日が出るときは事前に言えばそれに合わせてモーニングコールをしてもらえるサービスもあるのですが、残念ながらの曇り空で朝日が出なかった様子。その場合はモーニングコールも無しでゆっくり寝ることが出来ます。

20160407_nfurukawa_20

朝食はご飯に合うおかずが満載。美味かったです。デザートはラウンジにヨーグルトやフルーツが置かれているのでそちらで頂きます。ヨーグルト美味かったなぁ~。



【帰宅】

バスの時間に合わせるため10時頃にチェックアウトして、バスに乗って帰宅。

宿泊料金は1人で行ったので基本プラン代24450円に入湯税150円をプラスして24600円。安くないどころかむしろ高い部類に入りますが、それに見合うだけの価値はあったと思っています。

またお金や時間に余裕が出来たら行きたいですね。今度は誰か…友人かパートナーを連れて、行ってみたい、なぁ。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

なまくろ

Author:なまくろ
TwitterID : @namachocolate
ケータイ:au iPhone6Plus シルバー128GB
タブレットPC:WiFi版iPad3 白32GB
趣味:
ゲーム、同人、アニメ、成年コミックなど。

好きなゲームはDead Space、バイオハザード系、DMC1とDmC。
好きなジャンルのゲームはTPS、アクション、ノベル、STG。
iPhoneやiPadのゲーム、東方STGや同人ゲームなどいろいろやってます。

詳細なプロフィールはプロフィール記事へ。

レビュー依頼は同人ゲームレビューの依頼についての記事を参考に。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プレイ中のアプリ
リトル ノア チェインクロニクル
リンク全般
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。