スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】「KATHARSIS~禁断病理の子供達~ 体験版」(ver1.00) レビュー

Category : 同人ゲーム

KATHARSIS_review_01

久しぶりに同人ゲームのレビュー依頼が届きました。ゲームをプレイする前は特設サイトの未完成ぶりに不安を感じていたものの、そこはレビュー依頼をするだけの自信作、プレイを始めるとすぐに不安は解消され、世界観にハマっていきました。ジャンルは医能伝奇バトルアドベンチャー。

サークル名:ProsceniumArch(プロセニアムアーチ)の「KATHARSIS~禁断病理の子供達~ 体験版」をレビュー致します。

・特設サイトはこちら
http://prosceniumarch.daa.jp/katharsis/katharsis.html




【ゲーム画面】

KATHARSIS_review_02

右端にいるのが主人公の暮端克巳(くればかつみ)。物語は孤児院で過ごす克巳が中心になって進行する克巳サイドと、それ以外の人物が中心になって進行するアザーサイドが切り替わりながら進んでいきます。

フリーの体験版の時点でキャラクターはフルボイス(脇役に関しては兼役有り)で、立ち絵だけでなく音楽も自作と気合いの入り方が凄いですね。

メッセージウィンドウが違うので現在どちらのサイドで話が進んでいるかは分かりやすいですが、豊富な立ち絵や表情差分、今後実装予定の一枚絵などを加味すると克巳サイドのような下にメッセージウィンドウを表示する形式で統一した方が良いかもしれません。


KATHARSIS_review_03

こちらは克巳たちと敵対することになる、研究所サイドの面々。主人公サイドの面々は落ち着いた色味の服装ですが、こちらはビビッドな色合いの服装が多く、画面から受ける印象も大分異なります。

立ち絵の大小や場所が細かく設定されており、遠近感や位置関係によって現在の状況が分かりやすいのはグッド。制作してる側は設定やチェックに凄く手間がかかってそうですが…。

更に立ち絵の良さを活かすなら、バトル描写の多い作品なので、動く演出などを加えると画面が映えそうな予感。


KATHARSIS_review_04

今のところ一番のメインヒロイン候補?である深栖瑛良(ふかずみえいら)。物語は瑛良が克巳のいる孤児院に辿り着くことによって展開が大きく動くことになります。

聞き慣れない単語や作品独自の言葉が多い内容ですが、それらの用語や世界観がとある人物によって詳しく説明されている場面があり、「登場人物がなんかよく分からないけど凄い能力を使ってる」のではなく、「ある事された人間が持つ特殊な願望が具現化したんだな」と理解できるのは良いですね。

現在登場している人物がなぜその能力を使えるようになったのか。また、今後出てくる人物が持ってそうな能力を予想してみるのも面白いかもしれません。



【評価】

◎Good!
フルボイスなので作品への没入感が高い
ストーリーの構成がしっかりしている
大きな画面を活かした状況描写が丁寧
体験版(序章)でプレイ目安時間が6時間前後と今後が期待出来るボリューム

×Bad…
フルボイスなのにログから音声再生出来ないなどシステム的な不満点がある(今後改善予定ありとのこと)
全キャラクターにボイスが付くことによって気になる演技力の差
基本的に女の子の目が怖い



【感想】

ゲーム画面の紹介で良い点については大体書いたので感想では悪かったと思う点について書きます。

まず、依頼の際に予め説明されましたが、この作品を動かすアプリケーションの機能上、実装出来なかった要素が多かったみたいです。現在は吉里吉里に移行中とのことで、体験版をプレイして不満に感じた点は概ね直っている…はずです。

バックログからのボイス再生や、BGM・効果音の音量調節などが出来ると快適にプレイ出来るので是非に。あとはPCパッドで文章の読み進めが出来るようになると腕の負担が減るのでお願いしたいところ!


次にプレイしていて気になった演技力の差について。

最初に聞いた時はどのキャラも合っている声だな、凄いなと思いましたが、進めていくうちにつれて

「あれ?なんかこのキャラ、ずっと同じ調子で喋っているな…。」

と思ったのが数人いました。この声で喋っておけばこのキャラクターだろう大丈夫だろうといった感じで、合ってはいるものの、もっと演技力や迫力、場面に合った感情表現が欲しいと思いました。制作側の演技指導も今後の課題になるでしょう。


最後に。

本作のオマケやシナリオライターの方のツイッターを見ると今後実装予定の機能や展開について書かれていたのですが…

製品版をちゃんと完成させる!ゆくゆくは完結させる!

まで成し遂げてほしいですね。同人ゲームは期限などが決まっていないので、完成度を高めようと思えばいくらでも延期出来ます。風呂敷を広げ過ぎてスタミナ切れや資金切れになり、制作途中ですがゲームが出せなくなりました、ではあまりに悲しいです。ゆっくりでも良いので作品制作を続けて同人イベントで出せれば人気が出る、ファンが増える作品だとプレイして思いました。

製品版は2016年の冬コミで頒布予定らしいので、まずはそれを楽しみにしましょう!

サークルページはこちら
http://prosceniumarch.daa.jp/

作品サイトはこちら
http://prosceniumarch.daa.jp/katharsis/katharsis.html

ダウンロードはこちらから(ふりーむへのリンク)
http://www.freem.ne.jp/win/game/10893
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

Author:なまくろ
TwitterID : @namachocolate
ケータイ:au iPhone6Plus シルバー128GB
タブレットPC:WiFi版iPad3 白32GB
趣味:
ゲーム、同人、アニメ、成年コミックなど。

好きなゲームはDead Space、バイオハザード系、DMC1とDmC。
好きなジャンルのゲームはTPS、アクション、ノベル、STG。
iPhoneやiPadのゲーム、東方STGや同人ゲームなどいろいろやってます。

詳細なプロフィールはプロフィール記事へ。

レビュー依頼は同人ゲームレビューの依頼についての記事を参考に。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プレイ中のアプリ
リトル ノア チェインクロニクル
リンク全般
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。