スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードラプレイ日記 No.18 「ver5.0になったロード・トゥ・ドラゴンについてこれだけは言っておきたい!」

Category : ロードラ

rtd_p18_01

超大型アップデートとなるver5.0になってから日が経ち、プレイヤーの興奮も冷めてきた頃ですね。
ver5.0以前とver5.0以降では変わっていることが多々有り、それに喜んでいる人は多いですが、喜んでいない人もそれなりにいます。

なぜ、アップデートを行って困惑や落胆をする人が出たのでしょうか。

自分もこれについていろいろと思うことがあるので、ver5.0についての感想と、今一度ロードラとはどういったゲームなのか?を考えてみました。




【感想①:ノーマルクエストの内容変更・追加について】

rtd_p18_02rtd_p18_03

rtd_p18_04rtd_p18_05


ver5.0になってから、新規クエストが追加され、既存のクエストについても途中の場所まで敵やボスが変更となりました。

まず、メリットとしてはストーリー性が増したことですね。ver5.0の少し前に導入された会話システムのおかげで、登場キャラクターの会話を見ながらストーリーを進める事が出来るようになりました。

マップに関しては見た目が豪華になりました。各エリアのアイコンがパパパッと表示されるのは思いの外気持良く、これまでのクエスト選択画面のシンプルさが嘘のようです。

イベントエリアのバナー表示も視覚的にとても分かりやすくなり、これも好印象ですね。


rtd_p18_06rtd_p18_07

デメリットとしては、ストーリーが追加されたことによって気軽にゲームを進めなくなったこと。
アクティブトークやガイドメッセージなどで確かにストーリー性は上がっています。しかしその分、クエスト開始までにワンクッション必要になり、クエスト中も画面上をずっと見ていないといけません。ちょっとした空き時間に気軽に遊ぶ、といった事がやり難くなりました。

そして、ノーマルクエストのボス敵が以前に比べて大幅に強化され、スムーズにストーリーを進めるのが難しくなった事。これまでが簡単過ぎたと言えばそうなんですが、唯一のランク上げクエストだった「この世全ての祖」も対象となっては話は別です。

ロードラは難度がかなり高いクエストでもランク経験値はこのクエスト以下という不思議な仕様を長い間続けています。過去に「この世全ての祖」のランク経験値が2倍だった時もありますがそれも一切やらなくなり、更に言うならランク経験値が稼げるイベントクエストも今まで存在しませんでした。
ver5.0になってもランク上げに適したクエストを用意せず、ランク上限だけは200から300に上げるのは正直言ってプレイヤーを軽視し過ぎです。

ランク上げを行っているプレイヤーの割合は確かに多いとは言えませんが、なぜ切り捨てるような事をしたのでしょうか。
全体的に大幅に経験値を増やすか、ver5.0以前の「この世全ての祖」以上の時間効率orスタミナ効率の良いクエストを増やすなど、根本的な見直しの必要があると考えます。

最高ランクを目標にしているプレイヤーがいます。
ランクを少しでも上げてスタミナを増やしたいプレイヤーもいます。
他の人よりもランクを上げてやり込みを自慢したい人だっているでしょう。

プレイヤーの遊び方の1つをアップデートで潰さないでほしいですね。



【感想②:リミットスキルについて】

rtd_p18_08
※高難度では大活躍。高難度では。

ver5.0になってから、アクティブスキル、パネルスキルに続く第3のスキルが増えました。それがリミットスキルです。
敵に攻撃を行ったり、攻撃を食らうことでゲージが上昇。溜まったゲージを消費して1~3レベルのスキルを発動します。

メリットとしてはゲージがストック出来るので、パネルスキルよりも任意のタイミングで使えること、チャレンジ目標にアクティブスキル回数制限系のものがあっても、リミットスキルは対象にならないことです。

デメリットとしては敵をすぐ倒せてしまう通常のクエストではゲージの溜まりが悪く、リミットスキルを活用することが難しいことです。
攻撃をする回数や攻撃を受ける回数が多くなり、撃破まで時間のかかる高難度クエストのボスでしかまともに使えません。

そのため、リミットスキルが使えるユニットを持っていても殆ど使ったことがないというプレイヤーも多いです。
クエスト開始時にゲージ1本分は溜まっている状態にしたり、ゲージを溜まりやすくするなどして、高難度以外でも使いやすくしてほしいですね。

また、リミットスキルの特性上、耐久向けの杖や剣と相性が良く、逆に槍は攻撃回数が少なくなり攻撃も耐えるのが難しいためゲージが溜まりにくいです。それぞれの武器タイプに適した調整が行われることにも期待したいですね。

・リミットスキルゲージが溜まりやすい状況
敵の攻撃ターンが短い(1~3)
敵のHPが高く長期戦になる
アンリミテッド系スキルやオーバーブーストなどでゲージ増加のパネルをガンガン消せる状態

・リミットスキルゲージが溜まりにくい状況
敵の攻撃ターンが長い(6~10)
敵のHPが低く、攻撃1~2回で倒せる
パネル変換スキルやパネルを多く消す手段が無い

リミットスキルについて簡単にまとめるなら、
「通常難度のクエストではあまり役に立たないが、高難度や超級、絶級クエストで輝くスキル。杖と剣ユニットとの相性が良いため、エルフィやクトゥなどはクエストによってはとても役に立つ。」
といった感じです。



【ロードラとはどういったゲームなのか】

今更改めて言うほどではないですが、ver5.0から始める人も多そうなので言っておきます。

個人的にロードラのジャンルは「ソーシャルゲーム風RPG」と思っています。

パズルでもアクションでもなく、RPGです。そこにプレイヤーの技術が介入する要素はほとんどなく、長くプレイして様々なユニットを手に入れ、そのユニットを限界まで成長させたかが多くのクエストをクリア出来る鍵となります。

「ソーシャルゲーム風」と書いた通り、ロードラの特徴として、ソーシャル要素は限りなく低く作られています。ソーシャルな部分と言えばクエストに連れて行く助っ人としてフレンドを選択出来るくらいです。しかも助っ人はフレンドではない人でもユニットの能力が制限されないため、言ってしまえばフレンド0人でも問題なく進めます。

フレンドの場合はユニットを送ることも出来ますが、最低レアのユニットしか送ることが出来ないのでほぼ使われていない機能ですし、助っ人選択すら出来ずに固定のユニットが設定されるクエストも増えてきたため、ますますソーシャル要素を排除する方向にこのゲームは向かっていると言えます。そのうち、スタミナというシステムすら無くなるかもしれません。



【ロードラを楽しめる人、楽しめない人】

以下に簡単にまとめてみました。

・ロードラを楽しめる人!
レベル上げが好きな人
ユニットデザインが気に入った人
ストーリーを読んでキャラクターの性格や人物相関などが気になる人
レアドロップを狙うのが趣味な人

・ロードラを楽しめないかも…な人
育成や収集が面倒だと思う人
ユニットデザインが合わない人
ユニットのストーリーを一切読まない人
フレンドとゲーム内でわいわいプレイしたい人
超難しいクエストをクリアして達成感を得たい人
作業プレイが嫌いな人


記事を最後まで読んだあなたはどちらにあてはまっているでしょうか。



とりあえずこれだけは書いておきたい!ということは書いたので、今回はここまで。
ロードラが楽しいと思えば続ければ良いし、楽しくないと思ったら離れるか辞めれば良いのです。

世の中にはロードラ以外の娯楽も沢山あるのですから。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

なまくろ

Author:なまくろ
TwitterID : @namachocolate
ケータイ:au iPhone6Plus シルバー128GB
タブレットPC:WiFi版iPad3 白32GB
趣味:
ゲーム、同人、アニメ、成年コミックなど。

好きなゲームはDead Space、バイオハザード系、DMC1とDmC。
好きなジャンルのゲームはTPS、アクション、ノベル、STG。
iPhoneやiPadのゲーム、東方STGや同人ゲームなどいろいろやってます。

詳細なプロフィールはプロフィール記事へ。

レビュー依頼は同人ゲームレビューの依頼についての記事を参考に。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プレイ中のアプリ
リトル ノア チェインクロニクル
リンク全般
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。