スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なまあそび×同人ゲーム 第01回 「同人ゲーム業界はカリスマを求めている?」

Category : 同人ゲーム

唐突に始まったコラム…というか自分が同人ゲームについて思っていることを書きなぐる記事です。企画倒れで続かない可能性もありますがご了承ください。

第01回目は

同人ゲーム業界はカリスマを求めている?

という事について自分の考えを書いてみます。




【話に出てくるあの人の名前】

時々、有名な人や同人ゲームの制作者達がニコニコ生放送やUstreamで会話している放送を聞きますが、その中で出てくるのが「同人ゲーム業界で有名な人って誰だろう」という話。

やはりまず一番に出てくるのは東方project代表の神主ことZUNさん。
今では商業的に大成功した…というか現在進行形で超売れっ子のTYPE-MOONの奈須きのこさん。
謎と猟奇的な展開から一世を風靡した07Expansionの竜騎士07さん。

などでしょうか。あとはぶらんくのーとやGrindHouseも商業的に成功を収めていると言えますが、上の3つに比べると超えられない壁がありますし、そもそも特定の個人が有名という訳では無いので話に出てくることはほぼ無いですね。



【同人ってなんだっけ?】

そしてこれらの話を聞いて時々思うのは

それって結局同人の範囲じゃなくて商業で成功した人達ばっかじゃん!

という事。

ゲームそのものが同人から商業に移動したり、元は同人ゲームだけどあまりの人気から関連書籍がどんどん出たり。
いや…そりゃ有名ですけど!有名ですけど!同人云々って言われると…うーん。

でも商業化を一切してないサークルで有名なサークルは?と言われると、これが驚くほど…少ない。



【カリスマを求めている】

そして引き合いに出された人達の名前を見ると分かりますが、商業に移ったため現在同人メインで活動をしていない所が多く、そして活躍していた時期が大分前だったりで、何か同人のイベントが行われると大抵出てくるのは東方projectのZUNさんのみです。今でも同人で活躍している有名な人がこの人くらいだから。

正確に言うならそういった同人ゲームのイベントで引っ張りだこになる人は他にもいますが、コミケなどで定期的に作品を出して、多くの人に認知され、そして人気を今でも維持し続けているのは1人しかいないという点です。

本当にここ最近の話だとクラウドファンディングで注目を浴びた「Mighty No.9」の稲船敬二さんも超有名ですが、そもそもの畑がコンシューマだからなんかちょっと違う気もします。

何が言いたいかというと、タイトルにも繋がりますが、今同人ゲーム業界では新たなカリスマが求められているのではないかな、と言うことです。この業界を牽引していく人と言いますか、シューティングならこの人、アクションならこの人、ノベルならこの人…といったような。



【もっと評価されるべき】

所謂カリスマ…というかもっと評価されるべきというか。そういうサークルは既にたくさん出ているのではないでしょうか。

サークル名は書き出すとキリがないので書きませんが、世間的に認知を得る…有名になるにはネットメディアでバンバン記事を書かれたり、ここみたいな個人ブログで書いていくしかないんですかねぇ…。

近年ではサブカル系のイベント(例の超会議)で同人ゲームが演目にあったり、同人ゲームに特化したイベント(BitSummit)などがあったりで同人ゲームがスポットを浴びる機会が増えてきたので良い傾向だとは思いますが。



という訳で思うままを書きなぐりました。
今後も同人ゲームについて思うことが出来次第、自分の考えを書いていきたいです。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

なまくろ

Author:なまくろ
TwitterID : @namachocolate
ケータイ:au iPhone6Plus シルバー128GB
タブレットPC:WiFi版iPad3 白32GB
趣味:
ゲーム、同人、アニメ、成年コミックなど。

好きなゲームはDead Space、バイオハザード系、DMC1とDmC。
好きなジャンルのゲームはTPS、アクション、ノベル、STG。
iPhoneやiPadのゲーム、東方STGや同人ゲームなどいろいろやってます。

詳細なプロフィールはプロフィール記事へ。

レビュー依頼は同人ゲームレビューの依頼についての記事を参考に。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プレイ中のアプリ
リトル ノア チェインクロニクル
リンク全般
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。