スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Quick Brightness」「Tilt de Brightness」iPhoneの輝度変更アプリが超便利だぞ!

Category : 実用系

brightapp_00

例えば電気を消して布団に入ってからちょっとゲームをやったり、動画を見たい時。
例えば強い日差しの屋外や夜の暗い道を歩いていて、iPhoneを見たくなった時。
例えば好きなイラストレーターさんの肌色成分多めなイラストをすぐに確認したい時。

目に過度な刺激を与えないため、画面を見やすくするため、周りの人に見られたくないため、バッテリー節約のため…。
理由は様々ですが、画面の明るさを任意のタイミングで変更したい時は意外と多いものです。

iOS7ではコントロールセンターという機能が付き、画面の輝度変更が行い易くなりました。
しかしそれでも明るさ調整バーを左右に動かすのは面倒です。元の明るさに戻すのも手間ですし。

そこで今回は簡単に画面の輝度(きど)を変更することが出来るアプリを2つ紹介します。
どちらもオススメですよ。


※2015年6月5日 記事内容を修正




【Quick Brightness】

brightapp_icon03
※アイコン画像クリックでダウンロードページへ(有料)

brightapp_05

オススメアプリその1、「Quick Brightness」。

明るさを2つ設定して、それをアイコンタップで切り替えることが出来ます。シンプルで使いやすいアプリです。



【Tilt de Brightness】

brightapp_icon02
※アイコン画像クリックでダウンロードページへ(有料)

brightapp_02

オススメアプリその2、「Tilt de Brightness」。
このアプリはiPhoneを傾けて輝度変更を行います。画面の4つの白丸は変更出来る輝度で、大きければ明るく、小さければ暗くなります。設定は画面をタップして行います。

brightapp_03brightapp_04

上、左、右、下の傾けで変わる輝度を設定します。
個人的にオススメなのは、下に普段の輝度を設定すること。iPhoneを持って扱う以上、傾けが下に来るのが自然なので、勝手に下の輝度が使われても困らないようにするためです。

後は大きく動かさなければ変更出来ない上に一番明るい100を、左と右にそこそこ明るい輝度と暗い輝度を設定すると良いでしょう。

下のオンオフは丸に顔を書くか書かないかの設定です。お好みでどうぞ。

右上の小さいボタンはブルーモードへの変更ボタンです。このモードにすると、傾けを行った段階でアプリを自動的に終了してくれます。便利なのでブルーモードはONにしておくと良いでしょう。



【まとめ】

輝度を明るいか暗いかの2通りで使いたい場合は「Quick Brightness」、より細かく調整したい場合は「Tilt de Brightness」を使うと良いでしょう。

個人的には「Quick Brightness」の方がオススメですね。

※注意点として、これらの輝度変更アプリは一時的な輝度変更を行うものです。電源ボタンを押すと本体で設定した輝度に戻ります。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

なまくろ

Author:なまくろ
TwitterID : @namachocolate
ケータイ:au iPhone6Plus シルバー128GB
タブレットPC:WiFi版iPad3 白32GB
趣味:
ゲーム、同人、アニメ、成年コミックなど。

好きなゲームはDead Space、バイオハザード系、DMC1とDmC。
好きなジャンルのゲームはTPS、アクション、ノベル、STG。
iPhoneやiPadのゲーム、東方STGや同人ゲームなどいろいろやってます。

詳細なプロフィールはプロフィール記事へ。

レビュー依頼は同人ゲームレビューの依頼についての記事を参考に。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プレイ中のアプリ
リトル ノア チェインクロニクル
リンク全般
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。