スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ボツネタ通りのキミとボク」 レビュー

Category : 同人ゲーム

bokb_01

森川空のルールやヴァンパイアハンターHIROSHI、'99などのノベルゲームを制作しているサークル、超水道。その最新作となるのが「ボツネタ通りのキミとボク」です。

物語を書く際、ボツになった話はどうなるのか?そもそも物語を書くとはなんぞや?についてをテーマにした意欲作。レビューしていきます。

サークルのサイトはこちら
http://blog.sww.fool.jp/

「ボツネタ通りのキミとボク」のサイトはこちら
http://sww.fool.jp/botsu/index.html




【ゲーム画面】

bokb_02

メッセージウィンドウは画面全体タイプで、立ち絵は話しているキャラクターが画面右側に表示されます。
フォントは綺麗で読みやすいけど、やや小さく細いのでiPhoneだと少し読み難いかも。



【評価】

◎Good!
過去にボツになったネタを活用して一本のストーリーにする発想が良い
音楽が良い
ストーリーが良い

×Bad…
音楽がループしないので無音の時間が長い。
幾つもの作品を繋ぎあわせているため、ボツネタの元となった作品をプレイする時間が短い

※バグ

bokb_03

つづきからを選んで物語を再開するとメニュー選択時のみニュッと出てくるボツ子が既に出ているので、文字が隠れてしまう。
一度メニューを開くと直ります。



【感想】

終盤では不覚にもグッときた。

プレイ時間は大体3~4時間ほど。
超水道が以前作品として作ろうとしていたものの何らかの理由でボツになった作品の数々。それをリユースして作られたのが「ボツネタ通りのキミとボク」です。

作ろう・書こうと意欲を持って取り組んだ作品が全て形になって世に出ればそれは凄いことなんですが、時間的な制約や、制作に関われる人数や金銭面の問題、モチベーションが維持出来なくなったなど。理由があってボツになる作品はこの世の中には数多くあることでしょう。

自分に例えるとこのブログがまさにそうで、書こう!と思って文字に起こすも何だかしっくりこなかったり、素材の用意が面倒だったり、書くという行為そのものに疲れてしまったりでボツになった記事もそれなりにあります。そんなに文章量ないのですが。

何かを完成させないまま放置・廃棄してしまうことは物書きだけでなく、他にも沢山あると思います。
プラモデル、映像作品、イラスト、企画などなど。

物を作るということ、その過程で生まれたキャラや音や造形物などについて考えさせられる作品でしたね。
これはある意味、大人向けの作品と言えるかもしれません。

ハイセンスなPVにも注目。

YouTube


ニコニコ動画
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

なまくろ

Author:なまくろ
TwitterID : @namachocolate
ケータイ:au iPhone6Plus シルバー128GB
タブレットPC:WiFi版iPad3 白32GB
趣味:
ゲーム、同人、アニメ、成年コミックなど。

好きなゲームはDead Space、バイオハザード系、DMC1とDmC。
好きなジャンルのゲームはTPS、アクション、ノベル、STG。
iPhoneやiPadのゲーム、東方STGや同人ゲームなどいろいろやってます。

詳細なプロフィールはプロフィール記事へ。

レビュー依頼は同人ゲームレビューの依頼についての記事を参考に。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プレイ中のアプリ
リトル ノア チェインクロニクル
リンク全般
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。