スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノベルスフィアについて語ろう 第01回 サークル【Namaage】インタビュー ~O₂ Engineの可能性~

Category : ノベルスフィア

novelsphere_talk_01_01

先日記事にしたノベルスフィア。1人のノベルゲーム好きとして大変興味があるサービスです。
新しく始まったサービスなので分からないことも多く、読み手も作り手も気になっている人は多いかと思います。

そこで「ノベルスフィアについて語ろう」と題し、不定期でノベルスフィアについての記事を書くことにしました。
第1回目はノベルスフィアでノベルゲーム「Blue*」を公開予定のサークル【Namaage】代表の風鈴さんにインタビューを行い、移植の経緯などを伺いました。


novelsphere_talk_01_02
パズドラからの出張。今回なまくろのアイコンとして使用。

novelsphere_talk_01_03
Namaageの代表、風鈴さん。サイトはこちら→(http://www.namaage.com/

目次
【ノベルスフィアに作品を公開することになった経緯】
【ノベルスフィア版「Blue*」の公開時期】
【ノベルスフィアに既存のゲームを移植する】
【実装時の機能の話】
【ゲームエンジンとしてのノベルスフィア】
【ノベルスフィアで作品を公開するメリット】
【スマートフォン市場の開拓】
【クローズドからオープンへ】
【ノベルスフィアで新作を作る】
【サークルのノベルスフィアに対する印象】
【最後に】

インタビュー内容は続きからどうぞ




【ノベルスフィアに作品を公開することになった経緯】

novelsphere_talk_01_qまずはインタビューを受けてくださってありがとうございます。


novelsphere_talk_01_aいえいえー



novelsphere_talk_01_qノベルスフィアが気になっている同人サークルや個人の方は多いはず!
そんな人達の手助けになるような話が出来れば良いなと思いまして、いろいろと質問を用意しました。



novelsphere_talk_01_aひぇぇぇぇ。責任重大じゃないっすかー。



novelsphere_talk_01_q1人のノベルゲーム好きとしてノベルスフィアは大変興味があります。
今回のインタビューを記事にした後も、自分の考えを書いたり、現時点で作品を公開しているもう一つのサークル:超水道にインタビューをお願いする予定です。



novelsphere_talk_01_a楽しみですね。僕なりに、できるかぎりお答えさせていただきます。



novelsphere_talk_01_qありがとうございます。では最初の質問です。
まず、どういった経緯でノベルスフィアに作品を公開することになったのでしょうか?イベント会場で声がかかった?それともメールで連絡があった?



novelsphere_talk_01_aメールでご連絡がありました。「Blue*」のOP曲(※1)を歌ってくださったMenoさん(https://twitter.com/Meno_koto)というボーカルさんと言語社のメンバーさんとにつながりがあり、そこから「Blue*」を知って頂けたようです。その後、「Blue*」がフリー作品の枠の中でありながら空気感・完成度が高いということで、ノベルスフィアへの移植のお話をいただけました。

※1 「Blue*」のOP動画はこちら。



novelsphere_talk_01_qきっかけは意外なところだったんですね…。人の繋がりというのは不思議なものです。





【ノベルスフィア版「Blue*」の公開時期】

novelsphere_talk_01_q現在ノベルスフィアのサイトでは「Coming soon」となっていますが、移植は終えていて公開待ちですか?それとも現在移植中ですか?



novelsphere_talk_01_a作品の定義次第とは思いますが、ノベルスフィアへの移植という意味では現在進行中ですね。中身は既に公開している「Blue*」そのままですので、作品自体の製作は終了している、と言っていいとおもいます。(若干の修正はありますが



novelsphere_talk_01_q移植は終わっていて言語社側で調整してるのかと思ってました。まだアカウントも作成出来ないですし。



novelsphere_talk_01_aスタートアップの作品ということで、大変ありがたいことに、言語社さんのほうが移植作業を行なってくださっています。



novelsphere_talk_01_qなんと!データをお渡ししてあちらが調整しているということですかね?



novelsphere_talk_01_aですです



novelsphere_talk_01_qそういえばまだβ版で、これから開発キットを提供するんでしたっけ。先んじて頂いているのかと思ってました。



novelsphere_talk_01_aβ版の開発キット自体は頂いていますよ~。
移植のすべてを言語社さんにお任せするのも無責任なお話ですし、こちらも、しがない一開発者として、フィードバックできることがあるかもしれませんので先んじて頂いております。



novelsphere_talk_01_qデータの提供というのはいつ頃行ったのでしょうか?



novelsphere_talk_01_aデータの提供は、まさに先週(2013/1/15)ですねw ※インタビュー時は1月22日



novelsphere_talk_01_q1月15日!最近!



novelsphere_talk_01_a最近! それなのに近日公開! ここに言語社さんのがんばりが伺えます……。
代表の笠井さんとお話する機会があったのですが、あの方の熱意は本当にすごいですね。そのノベルゲームへの熱意がなせるワザなのかな、と尊敬しております……。



novelsphere_talk_01_q移植作業はあちらがやるとのことなので、去年にはデータをお渡ししたもんだとばかり…。凄い熱意ですね。





【ノベルスフィアに既存のゲームを移植する】

novelsphere_talk_01_qノベルスフィアへの移植作業は主にどのようなことをやられるのでしょうか?



novelsphere_talk_01_a移植作業は近日始まったところなので、まだ僕自身が触っている部分がないんですよ。
ただ今後、僕に移植作業のお手伝いができるとすれば、言語社さんが移植してくださったデータを確認しながら、演出面の強化などをしていくことくらいだとおもいます。



novelsphere_talk_01_qなるほど。データ提供→言語社で移植作業→Namaageに移植後のデータが来てそれを調整するってことですね。



novelsphere_talk_01_aそのとおりですよー。ありがたいお話です(´;ω;`)



novelsphere_talk_01_q今回のスタートアップの2作品が特別で、これから公開される作品の移植作業は全部サークルが行うのですかね。



novelsphere_talk_01_aそうだとおもいます。
僕自身は言語社さんの人間ではないので、絶対、とは言い切れませんが。



novelsphere_talk_01_qまだβ版ですしね。これからなのでしょう。
移植作業は簡単そうでしたか?それとも難しそうでしたか?



novelsphere_talk_01_aノベルスフィア(O₂ Engine)の難易度ということですが、こちらは、吉里吉里(※2)のタグを利用してきた方にとってはかなり低いと思いますね。

※2 吉里吉里とはフリー・オープンソースのソフトウェアのこと。多くの同人ノベルゲームがこれで作られていたりする。



novelsphere_talk_01_q吉里吉里でゲームを作っているとほぼ苦労はしないと。



novelsphere_talk_01_a過去に吉里吉里を触られたことがない人でも、付属しているリファレンス(個人的には過去にみたことがないほどしっかりしてわかりやすい! 感動レベルでした)を参考にすることで容易に制作ができるとおもいます。



novelsphere_talk_01_qおお!これは嬉しい情報ですね。マニュアルがしっかりしているのは素晴らしい。



novelsphere_talk_01_aはい。これは、かなり嬉しい部分ですね。エンジンによってはヘルプのみであったり、リファレンスが不十分なものなんかもありますし。





【実装時の機能の話】

novelsphere_talk_01_q設定オプションなどはどうでしょうか。セーブやロード、音量調整の仕組みなどなど。
ここら辺の機能の充実で大分ゲームとしての質が変わりますからね…。少なくともセーブ・ロードは手軽に行いたいです。



novelsphere_talk_01_a実装方法という観点からであれば、セーブ・ロードもタグで容易に実装できますね。同じく音量の調節やスキップの有効無効なんかも。実例だと、サウンドのボリューム調整は[bgmopt volume="50"]などで音量50%にできます。吉里吉里ライクにフェードもできますし、便利です。



novelsphere_talk_01_qそれは有り難い!しかも簡単そう!現在公開されている森川空のルール・再(※3)も途中までとはいえ微妙に長かったので、セーブが出来ないのは不安でした(アカウント作成が実装されていないので仕方無いですが)。容易に実装出来るのは良いですね。

※3 ノベルスフィア版 森川空のルール・再。2章の途中までプレイ可能。






【ゲームエンジンとしてのノベルスフィア】

novelsphere_talk_01_qノベルスフィアはゲームエンジン的にどうですか?



novelsphere_talk_01_aノベルゲームのエンジンとして、かなり優れているとおもいます。今までのマルチプラットフォームのエンジンやスマートフォン用のエンジンといえば、どうしても開発者にとっても敷居の高いイメージがありましたが、O₂ Engineに限ってはそうじゃないですからねー。あとは解説キャラクターの凪ちゃん(※4)が可愛すぎる/// とかですね!

※4 解説の作品に登場する早乙女凪のこと。ゲームブランド:bitterdropの「波間の国のファウスト」という作品の登場人物。
novelsphere_talk_01_04
画像クリックでページジャンプ



novelsphere_talk_01_q確かに敷居が高い感じはありましたね。App Storeで公開するにはライセンスも必要ですし。登録料もかかりますし。現在だと年間8400円。



novelsphere_talk_01_aiPhoneアプリの開発環境とか必須環境「Mac」ですからね。実機テストを考えたらそれに別途デバイスいりますし。ライセンスのこととかを考えるとかなり、敷居が高かったです。



novelsphere_talk_01_q自分はTwitterでノベルスフィアの事がツイートされてその時初めて知ったのですが、こんなゲームエンジンが出来たんだ!と驚いたものです。
ゲームをプレイするまでの敷居が物凄く低くなりますよね。



novelsphere_talk_01_aブラウザ上で利用できるエンジンに限れば、過去にもいくつかのエンジンやサービスがあったとおもいます。最近だったら、AirNovelとか。lime engine なんてのも昔あった気がしますね。



novelsphere_talk_01_qAirNovelのゲームはちょっと触ったことありますが、なんか読みにくかった印象…。パッと見でスッキリしてはいるのですが、他のノベルゲームと違い過ぎて。



novelsphere_talk_01_aAirNovelさんはそうですね。すぐれたエンジンだと思うのですが、Airでの開発に慣れていない人間にとっては、どうしても壁を感じてしまいそうですね。
あと、過去のお話になるので現在は違う可能性が大なのですが、当時(1年前)はスマートフォンでの挙動が重いといった問題を感じました。
そういったサービスと比較して、僕自身がノベルスフィアが優れていると感じられる点は、まず標準で外部通信機能(他サービスのAPI)を利用できる点かなーと。



novelsphere_talk_01_qGPSとかありますもんね。あとは立ち絵の演出とかいろいろ出来そうな感じがしました。



novelsphere_talk_01_aAPI利用なのでツイッターとの連動やグーグルマップの利用なんかもできますよー。あと、HTML/CSS/JSによって制作されているので、Webクリエイターに受容されやすいシステム構成になっているとおもいます。とくに昨今Flash嫌悪の傾向ありましたし。



novelsphere_talk_01_qゲーム中にグーグルマップを表示出来たり連携したりその他いろいろ…夢がひろがりんぐ。



novelsphere_talk_01_aひろがりんぐ!





【ノベルスフィアで作品を公開するメリット】

novelsphere_talk_01_qノベルスフィアで作品を公開することでどのようなメリットがあると思いますか?



novelsphere_talk_01_a……それはノベルスフィアの構想にかかわる話しだとおもいますし、僕よりかは笠井さんに語っていただけるのがベストだとおもいます。



novelsphere_talk_01_qメリットについては次回以降の記事で自分の考えも書いてみますが、いつか笠井さんにインタビュー出来たらいいですね。





【スマートフォン市場の開拓】

novelsphere_talk_01_qスマートフォン&タブレット市場はここ数年で急成長しました。
ノベルスフィアはスマートフォンやタブレットとの親和性が高いサービスですが、何か気を付けてることなどはありますか?



novelsphere_talk_01_a僕自身タブレットを利用したことがないので、こちらについては控えさせていただきます。スマートフォンについてですが、スマートフォン開発者なら誰でも気にされることだとおもうのですが、アンドロイド端末の解像度の問題(液晶のサイズが端末によって違うこと)。あとは、タッチ操作や加速度センサー、ジャイロセンサーを用いたスマートフォン独自のジェスチャーをどう利用するのか(できるのか)、という点かなーと。



novelsphere_talk_01_qなるほど。ココら辺は超水道さんが詳しいかもしれません。あちらはAppstoreで作品を公開していますし。



novelsphere_talk_01_aですね。うちは吉里吉里オンリーのゲームサークルだったので。
昨今、スマートフォンの時代っすからねー。世知辛い!



novelsphere_talk_01_qでもスマートフォン持ってる人を取り込めるのは大きい!



novelsphere_talk_01_a大きい!! 本当、クラシックショコラさんの「NOeSIS」(※5)とか見てると思いますねー


※5 PCのフリーゲーム紹介サイト、App Store、Google Playなどで配信されているサスペンスアドベンチャーゲーム。スマートフォンで配信したことにより知名度が一気に上がった。
novelsphere_talk_01_05
画像クリックでページジャンプ



novelsphere_talk_01_qスマートフォンのマルチタッチやセンサー、GPSなどが活用出来たら一風変わった作品も出来そうですね。



novelsphere_talk_01_aGPSを利用した、ご当地娘攻略ゲーとか。(センチメンタルグラフティ(※6)思い出す


※6 「クソゲー センチメンタルグラフティ」で検索したら駄目だぞ!



novelsphere_talk_01_qところでC84の新作である「Karmain」のノベルスフィア化は考えていますか?



novelsphere_talk_01_a「Karmain」は吉里吉里を使うメリットを考えて、ゲーム要素の強いシステム構成になっています。ですので、これを完全に移植できるかの問題があるため未定ですね。ただ、一部システム構成を削ってでも、ノベルスフィアに移植するだけの価値があるとは考えています。



novelsphere_talk_01_qノベルスフィアの進化次第ですかね。



novelsphere_talk_01_aノベルスフィアの進化と、ノベルスフィアを触れるうちのスタッフの技術。そして、納期次第かと。ノベルスフィアのスペック的には現在でも、探索(脱出)ゲームみたいな機能は余裕でできちゃうかと。



novelsphere_talk_01_q良いですね脱出ゲーム。フラッシュでは多いですけどノベルスフィアでもやってみたい。



novelsphere_talk_01_aね!





【クローズドからオープンへ】

novelsphere_talk_01_q同人ノベルゲームって結構狭い世界というか、特に有料のだとイベント会場限定の作品は今でも多いですね。
クローズドな世界がオープンになるのは嬉しくもあり不安でもあり。



novelsphere_talk_01_a同人ノベルゲームのオープン化にともなう不安、ですか?



novelsphere_talk_01_q同人って完成度が高い作品も多いですが、荒削りな作品もあって。どうしても商業と比べられると思うんですよ。で、それを知らない人が作品を酷評することもあるだろうなと。



novelsphere_talk_01_aどうでしょう。僕自身はあまりそうは思わないですね。まあ、たしかに商業主義の人からは酷評される可能性だってあるとは思います。
ただ、こうした問題が実際に起こる場合がきたとして、それは確かに一面から見れば問題ではありますが、他方面からみてみれば、マーケットの規模や、同人ゲームというジャンルの知名度が商業と比較されるだけのレベルにまで達したということで、プラスなことでもあるような。



novelsphere_talk_01_qそうですね…知られなければ良いも悪いも無いですからね。
自分も関東に出張して同人イベント出て「イベントでしか出ないゲームってこんなにあるの!?」と思ったくらいですし。



novelsphere_talk_01_aコミケとかそうですよね。イベントだけだして、ネットでの公開も、販売もしない! なんてサークルさんありますし。



novelsphere_talk_01_q同人ショップの委託無し、ネット公開無し、でも面白いものがあるのが同人ゲーム…



novelsphere_talk_01_aそういった埋もれた名作がポンポン表にでてきてほしいものです…



novelsphere_talk_01_qサークル:フラガリアの「カガミハラ/ジャスティス」(※7)がまさにそれだったのですが、委託販売を開始したので一安心だったり。


※7 ミステリー色の強い学園活劇モノのビジュアルノベル。新規サークルとは思えない程出来が良く、オススメ。
novelsphere_talk_01_06
画像クリックでページジャンプ



novelsphere_talk_01_aカガミハラ/ジャスティスさんすごいですよねー。Webページみただけで「やべええええ」って一人モニターの前で悶絶してました。センス溢れまくってます。





【ノベルスフィアで新作を作る】

novelsphere_talk_01_qちょっと回答が難しいとは思いますが、新作を一から作ろうとした場合、制作スピードは上がると思いますか?



novelsphere_talk_01_a企画体制によりけりですが、普通のノベルゲームを作るだけなら変わらないと思います。
ノベルスフィアにあった企画(ツイッターと連動とか)を一から練ってということでしたら、多少制作スピードは落ちるとおもいますが、それはその分質が上がるわけですから当然かなーという感じです。僕としてはリファレンスがしっかりしているので、あまり不安には感じていないです。



novelsphere_talk_01_qなるほど。ノベルスフィアの機能を利用して作る場合新たな仕事が増えるので、その分時間もかかるということですね。



novelsphere_talk_01_aそうですね。ただ、創作メンバーの分業体制がしっかりしていたら、システム担当さんって最初暇をすることが多いので、その時間をノベルスフィアの開発にあてればプロジェクト全体での製作スピードは落ちない、かも!?





【サークルのノベルスフィアに対する印象】

novelsphere_talk_01_q風鈴さん自身、また、メンバー内のノベルスフィアに対する印象はどのような感じですか?



novelsphere_talk_01_a僕自身の印象は「待っていたエンジンが来た」ですね。
前々からマルチプラットフォームでの開発がしたいしたいと、サークル会議で耳が痛くなるくらい言っていたので、願ったり叶ったりでしたw
メンバーさんも、そうですね。かなりノリノリだと思います。



novelsphere_talk_01_q好印象!



novelsphere_talk_01_aOS・ハードの壁がなくなりますしね!
吉里吉里はMac・Linuxで動きませんでしたからねー。



novelsphere_talk_01_q作り手の負担は確実に減るでしょうね。吉里吉里ってそうだったんですかw



novelsphere_talk_01_aWindowsオンリーですよw
あと、この「O₂ Engine」って、その前進が「If-engine」(※8)というものだったんですよ。うちのサークルだと、その「If-engine」が公開されたころから、このエンジンに目をつけていたので超絶好印象ですね!

※8 O₂ Engineには前進があった! リンク→http://ifengine.org/



novelsphere_talk_01_qなんとなんと。前進があったというのも初耳です。If-engineが進化したのがO₂ Engine?



novelsphere_talk_01_aはい。元々はNScripterライクのエンジンだったそうですが。



novelsphere_talk_01_qこのエンジンの製作も言語社なんですかね。ページ行ってもこれでは途中で凍結してしまったのかと思うw



novelsphere_talk_01_a言語社さんですよー。エンジンの公開はされませんでしたね……。



novelsphere_talk_01_q新たに生まれ変わって何よりですね。





【最後に】

novelsphere_talk_01_qでは最後に。これからノベルスフィアで作品を制作・公開しようと思っているサークルや企業、個人の方に何か一言ください!



novelsphere_talk_01_a可能性あふれるこのエンジン・サービスと共に、一緒にノベルゲームというジャンルを盛りあげていきましょう!!



novelsphere_talk_01_q長時間のインタビュー、どうもありがとうございました!



novelsphere_talk_01_aこちらこそ、ありがとうございました!!



スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

なまくろ

Author:なまくろ
TwitterID : @namachocolate
ケータイ:au iPhone6Plus シルバー128GB
タブレットPC:WiFi版iPad3 白32GB
趣味:
ゲーム、同人、アニメ、成年コミックなど。

好きなゲームはDead Space、バイオハザード系、DMC1とDmC。
好きなジャンルのゲームはTPS、アクション、ノベル、STG。
iPhoneやiPadのゲーム、東方STGや同人ゲームなどいろいろやってます。

詳細なプロフィールはプロフィール記事へ。

レビュー依頼は同人ゲームレビューの依頼についての記事を参考に。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プレイ中のアプリ
リトル ノア チェインクロニクル
リンク全般
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。