上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
支援をしてくれる人から寄付を募り、金額に応じて実行出来ることや見返りも変わるというクラウドファンディング。
スカルガールズは集まった寄付金額に応じて新キャラやステージの追加などを設定していた訳ですが、まぁなんと言うか凄いことになりました。

当初の目標だった追加キャラクターのスクィグリーは1日で達成し、その後もあれよあれよと言う間にどんどん追加要素が出来る値段まで寄付が集まっていきました。

そしてクラウドファンディング最終日の2013年3月28日に驚くべき事態が。
なんと1日(正確には25時間)で$154,460の寄付金が集まり、第二の追加キャラクターが決定!
残り1分で達成金額の82.5万ドルを超えるというドラマチックな展開にテンションが上がりっぱなしでした。

・スカルガールズクラウドファンディング終盤の推移
残り25時間で$675,369
残り5時間で$766,636(20時間で+$91,267)
残り2時間で$794,556(3時間で+$27,920)
残り0分で$829,829(2時間で+$35,273)

skg_825170
82.5万ドル達成の瞬間

skg_more5Character

操作出来るのが9キャラと少なかったスカルガールズもこれで一気にキャラクターが増えることになりますね。
と言っても1キャラが完成するには早くても2ヶ月かかるとのことなので、全キャラが出るのは今年の年末辺りということになるのでしょうか。

なにはともあれ、おめでとうございます!
スポンサーサイト
rtd_n09_01

ver1.0.6アップデートを記念してか、「正義と悪の番人」というレアユニットが落ちるクエストが出ていました。

上級では[騎士王]アルトリウスと[機王]ASmk-2が手に入るかもしれないとのこと。
まだ[機王]ASmk-2の方は持っていなかったので、取りに行くかーと軽い気持ちで挑んでみました。

それが、悲劇の始まりとも知らずに…。


→続きを読む

mkr_s_01

以前デンシノベルとして配信され、多くのプレイヤーから支持された森川空のルール。
それがリメイクされ、「森川空のルール・再」として生まれ変わりました。

新規音楽の追加、背景の追加、立ち絵の追加、新規イベント絵の追加、インターフェイスを横画面になど大幅にリメイクされた今作。
話自体は既に何度も読んでいますが、また新たに一から読んでみました。

インタビューでも聞けなかった本音を感想に書いているので、超水道の面々が読んだらどんな反応をするかちょっと怖くもあり。


→続きを読む

とりあえず結果報告。

pad_hera_no_01

これが

pad_hera_no_02

こうなって

pad_hera_no_03

こうなりました。
1バトル目で全く光ドロップが出ずにゲームオーバーを繰り返してスタミナ回復に3個、やっと進めたと思ったら2バトル目でエリュシオンが出てゲームオーバーになったりヘライース戦で死んだりでコンティニューに3個、計6個魔法石を消費。

朝の魔法石配布4+1個を軽く使いきり、その結果が7度目の宝箱。
超地獄級は1バトル目すらまともに越せず(主に光ドロップが無いせいで)、完全に萎えました。

もうヘラ・イース降臨が来ても挑まないと思います…。
dmc_review_01

今回レビューするゲームは「DmC Devil May Cry」。久々のコンシューマゲームレビューになります。

デビルメイクライシリーズは元々好きで、1は出た当時かなりやり込みました(全難易度ALL Sランク取得)。

難しくても頑張ればクリア出来る。やり込めばやり込むほど面白い。

自分のゲームに対する姿勢を変えたデビルメイクライの最新作が出たとあればやるしかないでしょう!

公式サイトはこちら
http://www.capcom.co.jp/dmc/


→続きを読む

pazudora_n22_01

最近石川五右衛門の記事を書きましたが、また新しい降臨系のダンジョンが出ました。
降臨系ダンジョン第6弾、「ヘラ・イース降臨!」です。エリア名は「氷零妃 ○○級」。

大泥棒参上と同じく地獄級と超地獄級2つの難度があり、文字通りどちらも地獄のように厳しいダンジョンとなっています。
タイトルで内容が分かるような気もしますが…うぅ、思い出すのも辛い…


→続きを読む

pazudora_n21_01

ヘラ、ハイランダー&ベルセルク、ゼウス、ヴァルキリーなどの降臨系ダンジョンに新しいものが出ました。
ダンジョン名「大泥棒参上!」です。エリア名は「大義賊 ○○級」。

地獄級と超地獄級の2つが用意されており、地獄級の方は降臨系のダンジョンの中では最も難度が低いと言われていたりいなかったり。
今回地獄級に挑んでみたので、ちょっとした攻略も書きつつの事後レポートになります。

ところで何で和風のモンスターのダンジョンを出すようになったんですかね。ガンホーもネタ切れか?


→続きを読む

まずはこちらを御覧ください。


チャーラーラーラーン…♪という寂しげなイントロが特徴的なPV。
世界中で熱狂的なファンを獲得している格闘ゲーム、それが「スカルガールズ(英題:Skullgirls)」です。

特徴として戦闘中の全ての動作がフルアニメーションで作られており、非常にヌルヌル動きます。
各キャラクターには強烈な個性があり、ゲームをやらずとも動画を見るだけで楽しめたりします。

元々は海外専用のゲームでしたが、今年の2月14日にPS3で日本版が発売し(1500円)、日本のプレイヤーも徐々に増えつつあります。
PC版の発売も決定しており、それが発売されれば一気にプレイ人口も増えるはず。

PS3版を買うかPC版を買うか、それともただ眺めるだけに留めておくかで悩んでいるのですが、うーん…気になってしょうがない。
というのもやり込む場合結構な時間が必要になるというか、対戦で勝つとなるとコンボ練習をきっちりやらなければならず、大変そうだなぁ…と。
ま、PC版が出た時に改めて悩むことにしますか。

続きからは主にニコニコ動画で見たオススメの動画になります。


→続きを読む

rtd_n08_01

はい、ゲームキャストのトシさんと共にロードラのインタビューでAcquireへ行ってきました!
プロデューサーの横山さん、ディレクターの宮内さん、広報のNさんといろいろロードラに関係するお話をしました。

横山さんと宮内さんについては以下の動画に登場しているので、ロードラというゲームを知るためにも見ておくと良いです。



ロードラの知られざる過去話やこれからの話を聞けてロードラプレイヤー&ファンとしては至福の時間でした。
肝心のインタビュー内容は近いうちにゲームキャストさんで公開される予定なのでお楽しみに。
プロフィール

なまくろ

Author:なまくろ
TwitterID : @namachocolate
ケータイ:au iPhone6Plus シルバー128GB
タブレットPC:WiFi版iPad3 白32GB
趣味:
ゲーム、同人、アニメ、成年コミックなど。

好きなゲームはDead Space、バイオハザード系、DMC1とDmC。
好きなジャンルのゲームはTPS、アクション、ノベル、STG。
iPhoneやiPadのゲーム、東方STGや同人ゲームなどいろいろやってます。

詳細なプロフィールはプロフィール記事へ。

レビュー依頼は同人ゲームレビューの依頼についての記事を参考に。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プレイ中のアプリ
リトル ノア チェインクロニクル
リンク全般
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。